投資で増やす

数年前のねるこ
数年前のねるこ
投資って、ギャンブルみたいなもんでしょ?バブル崩壊とか、負けて借金とか、怖いなぁ…。

実は、株式投資を始める前まで、私は投資をずっとそんな風に思って敬遠していました。
でも、ちゃんと投資について勉強してみて、怖いものではないことを知りました。

2017年から、独身時代からコツコツ貯めた300万円の貯金を元手に株式投資を始めて、もうすぐ3年。
現在は株式以外に、投資信託や債券、金にも投資しています。

投資に興味がある人に、おすすめ記事をまとめてみました。

【これから投資をする人へ】大事なのは続けること

2年ほど投資を続けてみて、「退場しない」ことが一番大切なんだなと思うようになりました。

退場しない=途中で辞めずに、ずっと投資を続ける、ということ。

退場しないためには、リスクヘッジすることと自分に合った投資スタイルを見つけることが必要です。

私がやっているリスクヘッジ

私がやっているリスクヘッジは4つです。

  1. 現物取引しかやらない(信用取引はやらない)
  2. 生活資金で投資をしない!「余剰資金」でやる
  3. 全部自分だけのお金でやる。(家族共有のお金を使う時は、ちゃんと説明して納得してもらう)
  4. 分散投資する

投資にはリスクがあります。
この4つは、そのリスクをなるべく小さくして、息の長い投資ライフを送るための対策です。

これから株を始めるなら、頭の隅に入れて置くと、大きな失敗をする確率は減るはずです。

株式投資じゃなくて、投資信託の積立投資から始めるのもおすすめです。

とは言いつつも、自分で考えて、自分の責任でやるのが投資
自分の好きなように、思うとおりにやったっていいと思います。

私も先人の忠告を聞かず、色んな失敗をしました。笑

それと、知らない世界って怖く見えますが、飛び込んでしまえば意外とそうでもないです。

今の私が、過去の投資をやろうかどうか悩んでいる私に声をかけるとしたら、

ねるこ
ねるこ
とりあえず、やってみなよ!

と言います。笑

退場しないためのリスクヘッジについて、詳しい話はこちらの記事に書いてます↓

投資をするための余剰資金がない場合は、まずは「副業で稼ぐ」、「本業で稼ぐ」、「節約・節税で貯める」を参考にして、お金を捻出することから始めましょう!

自分に合った投資スタイルとは?

自分に合った投資スタイルは、私も今まさに探しているところです。自分の環境が変われば、最適な投資スタイルも変わります。

投資にかける時間があまりない今の自分には、

  • 投資信託を毎月積立(イデコ)
  • ETFを定期的に積立
  • 気が向いた時に好きな日本個別株をちょこちょこ売買

の基本的に長期保有&ほったらかしにできるスタイルがベストかなと感じています。

私がおすすめする投資方法は、一番最後にある「初心者さんにおすすめの投資方法」の項目で紹介しているので読んでみてくださいね。

証券口座を持ってないなら、まずは作るところから!おすすめの証券口座はコレ

投資を始めてみたい!と思ったら、とりあえず、証券口座NISA口座を開設することをおすすめします。

証券口座は、株式等の取引をするために必要な口座です。

NISA口座は、いくつかある証券口座の種類の一つなのですが、取引に税金がかからない、とてもお得な口座です。

証券口座を作るなら、手数料が安いネット証券がおすすめです。

初心者さんにおすすめの証券口座は、ズバリ楽天証券SBI証券

  1. 楽天ユーザーなら迷わず楽天証券
  2. 迷ったら選択肢が広く欠点のないSBI証券

この2つの証券会社とそれぞれのおすすめポイントについては、こちら↓の記事で詳しく紹介しているので参考にしてみてくださいね。

さらに、2つ目口座/サブ使いの口座としておすすめの証券口座は、こちら↓の記事で紹介しています。

メイン口座を開設して、投資に慣れてくると、色んな投資を試したくなるはず。
そんな時は、こちらの記事を参考にして、目的に合った証券口座を探してみてください。

ねるこ
ねるこ
ちなみに私は5つの証券口座を持っています!

投資をやるなら勉強が必須!株式投資のイロハを知ろう

PER、ROE、移動平均線…

投資って専門用語がたくさん出てくるんですよね。

専門用語が細かく分からなくても投資はできますが、知ればより楽しくなります。

投資の本は積極的に読むことをおすすめします。
四季報や株雑誌にも定期的に目を通すと、新たな情報や発見がありますよ。

投資王

投資はとにかく情報収集と継続的な勉強が大事!

初心者さんにおすすめの投資方法

私もやっていて、初心者さんでも始めやすい投資方法を紹介します。
色んな方法を試しながら、自分に合った投資方法を選んでいくのがおすすめです。

①優待株投資で、プレゼントを貰いながら企業を応援!

株の中には、「株主優待」という、株主に自社製品やクオカード、カタログギフトなどをプレゼントしてくれる制度を設けているものがあります。
日本株独自の制度です。

優待株とは、株主優待を取り入れている株式のこと

すべての会社が取り入れているわけではありませんが、何らかの株主優待をやっている会社は多いです。

独特のお得感があるので、株主優待を楽しみに株をやる人も多いんです。

私も優待目当てに保有している優待株がいくつかあります。

②高配当株投資で、定期的なお小遣い(配当・分配)をゲット

配当」とは、会社が稼いだお金(利益)の一部を、株主へ還元してくれる仕組みです。
たくさん株を持っていれば、それに比例してもらえる配当も増えます。

配当の金額は株によって異なり、配当金が0円の株もあれば、たくさんの配当が貰える株(=高配当株、高利回り株)もあります。

高配当株に投資すれば、配当金という形で定期的な副収入を得ることができます。

私は、高配当株(ソフトバンク、コマツ、オリックスなど)にも投資していますが、高配当株を集めたETF(SPYD)や、毎月分配金が出る投資信託(ブラジル株式ツインαファンド、ニッセイグローバル好配当株式プラス)にも投資して、定期的に配当金や分配金をいただいています。

こんな風に不労所得をゲットできるのも、株をやるメリットの一つです。

③投資信託の積立でほったらかし投資

投資信託」は、株とはちょっと違って、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する金融商品です。
その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みになっています。

100円から始められるので、投資に回せるお金があまりない、という人には特におすすめ。

個別株に投資するより簡単にリスク分散できて、運用する手間も掛からないので、投資初心者さんや、忙しくて株の情報収集があまりできない人にもぴったりです。

私も投資信託を毎月積み立てることで、忙しい毎日の中でもほったらかしで投資できています。

④楽天ポイントでポイント投資

私がメイン証券として使っている楽天証券の凄いところは、楽天ポイントで投資ができるところ。

ポイントで投資ができるって、すごくないですか?
売却時には現金として手元に戻るので、ポイントが現金になるというお得感もあります。

貯まったポイントは投資に使うべし!

⑤見込みのある会社の株を買って、成長を見守る

株の醍醐味の一つは、株を買うことでその会社の成長を応援することができること。

自分なりに情報収集して、企業分析もしっかりやって、これはいい!と思う銘柄に投資してみましょう。

失敗する時もありますが、自分がこれだと見込んで買った株の株価がどんどん上がっていくと、何とも言えない高揚感があります。

⑥ソーシャルレンディングで守りの投資

ソーシャルレンディングは、何かと話題になっているクラウドファンディングの一つ。

お金を借りたい会社(借り手)とお金を運用して増やしたい人(貸し手=あなた)をマッチングするサービスです。

ソーシャルレンディングを運営する会社が、ネット上で資産運用したい個人から小口のお金を集め、その資金を企業に融資してという仕組みです。

新しい投資の手法として注目されています。

ソーシャルレンディングを提供する会社はたくさんありますが、私のおすすめは、クラウドバンクです。

  • 元本回収率100%の実績
  • 全ファンドの平均実績利回り6.99%
  • 1万円から投資できる

という特徴があります。

投資なので、元本が保証されているわけではありませんが、満期まで引き出せないですし、クラウドバンクは元本回収率100%を維持しているので、定期預金に近い感覚で運用できます。
それでこの利回りはすごいです。

投資信託と同じく、ほったらかしで運用できるので、手間もかかりません。

分散投資の一つの選択肢としておすすめです。

⑧外国株でグローバル投資

最近、私が力を入れてるのが、外国株を買うこと。

日本株ばかり買っていると、日本の景気が悪くなったときにガクッと資産が減ってしまい、自分の資産が国内の景気に大きく左右されることになってしまします。

リスク分散のためにも、外国個別株を買ったり、外国株の比率が高めの投資信託やETFをポートフォリオに入れるのがおすすめです。

私は、米国の個別株や、外国株が中心のETFや投資信託を購入することで外国株をポートフォリオに取り入れています。

外国株にも目を向けると、投資の世界が広がりますよ!

子供がいるなら、ジュニアNISA口座も開設するべし

子供がいるなら、ジュニアNISA口座を開設するのもおすすめです。

子供が18歳になるまで口座からお金を引き出せないというデメリットもありますが、毎年80万×5年間、非課税で運用できますよ。

我が家は学資保険ではなく、ジュニアNISAでの運用で教育資金を確保しています。

イデコの積立で自分年金を作ろう

実は、イデコの節税効果ってNISAよりすごいんです!

60歳まで引き出せないので、老後資金を貯めるのにぴったり。

私は2019年から始めました。

私の保有株や投資方針、資産

私は株の才能はありませんが、自分なりに考えて株式投資をして、今はそれなりのリターンを得ています。

保有株や投資方針、資産はこのブログでリアルタイムに赤裸々に全て公開してますので、良ければ読んでみてくださいね。

ねるこ
ねるこ
初心者がやる失敗はだいたい経験していますので、参考になれば…。笑

私の失敗遍歴はこちらの記事で紹介しています。

ねるこ
ねるこ
もちろん、投資は自己責任でお願いします!