資産・保有銘柄公開

【資産公開】コロナショック真っ只中に新たな口座で投資を始めた結果

私のメイン証券は楽天証券で、このブログでも月一で楽天証券の資産状況や保有株を公開していますが、実は、最近SBI証券でも売買するようになりました。

一年ほど前に口座を開設して以来、ずっと使っていなかったSBI証券ですが、これから長期投資メインの口座にしようと思い、コロナショック真っ只中の3月半ばに100万円を入金したのです。
そして、その100万円をフルに使って、ETFや高配当株、優待目当ての株を購入してみました。

さて、暴落時に仕込んだ株は、どうなったのか?

身銭を切って実験した結果を紹介します。

実現損益(譲渡益・売却益)

とりあえず売却益を紹介します。

SBI証券より
  • 譲渡益税徴収額合計:43,567円
  • 損益金額合計:214,515円
  • 配当所得税徴収額合計:1,931円
  • 配当金額合計:9,510円

3月上旬に100万円を入金し、配当や優待目的の国内株とSPYD(海外ETF)を購入して、ちまちま値幅を取って小銭を稼ぎました。

3月末の決算時期をまたいだものもあったので、配当もいただきました。

全て、現物で買って、上がったら売るというスタイルです。
上昇相場だと、現物買いのみでもかなり稼げるのだなぁと実感しました

ねるこ
ねるこ
上出来です

売買した銘柄

GW前にほとんど手放してしまいましたが、この2ヶ月で売買した銘柄はこんな感じでした。

  • ホットランド
  • ヤマハ発動機
  • オリックス
  • すかいらーくホールディングス
  • アマガサ
  • ヤマダ電機
  • トリドールホールディングス
  • 星野リゾート・リート投資法人
  • 小松製作所
  • ブロンコビリー
  • 日本モーゲージサービス
  • みずほリース
  • ソフトバンク
  • クリエイト・レストランツ・ホールディングス
  • コメダホールディングス
  • SPYD(海外ETF)

全て高配当であったり、優待が欲しいと思っている銘柄です。

ですが、国内株はほとんど売却してしまい、5月11日現在も保有しているのはSPYDとみずほリースのみです。

2番底を警戒して売ったのですが、GW明けの日経は調子が良いので、もう少し待っておけば良かったかなと少し後悔しています。
まぁでも株ってこんなもんですし、タラれば言ってもしょうがないですね。

SBI証券の投資方針

現在は30万分くらいのSPYDと国内株を保有しているだけで、90万ほど余剰金が残っています。

このまま現金比率を高めにして、今後大きな下落が来るまでは、SBI証券では売買をしないつもりです。

と言いつつ、最近はダウも日経も好調で、2番底が来る気配はありませんが…。

まぁでもいつか買い場はあるはずなので、また、今だ!と思える時が来たら長期保有したい銘柄を購入して、ほったらかしにしておきます。

そのため、SBI証券は楽天証券のように毎月資産を公開することはないですが、今度は年末あたりにどうなったかをまた紹介したいと思っています。

口座を使い分けるメリット

私は含み益があるとすぐに売りたくなりますし、証券口座にお金があると限界まで買いたくなってしまうタイプです。

そのため、メイン証券の楽天証券では含み損だらけのポートフォリオとなり、買いたい時にはお金がないという、残念な状況になっています。

楽天証券の資産状況は資産・保有株公開のカテゴリーで毎月公開しています。

まぁ、それはそれでいいやと思っているのですが、気持ちを切り替えて長期保有しよう!と思っても、ほぼ毎日口座をチェックしている楽天証券だと、日々の株価に一喜一憂してしまうんですよね。

なので、楽天証券でほったらかしの長期投資をするのはむずかしいなぁと感じていたんです。

ですが、パスワードも覚えていないレベルで、月に一度もチェックしていないSBI証券なら、ストレスなくほったらかし投資ができます。

口座を分けると資産が分散されるというデメリットはありますが、気持ちの切り替えというか、使い分けができるのは大きなメリットだな感じました。

これからも上手く使い分けできればと思っています。

ねるこ
ねるこ
ストレスなく投資ができるように、色々工夫していきたい!

暴落時に仕込みたい優待銘柄の記事はこちら↓

メイン口座におすすめの証券口座と、サブ口座におすすめの証券口座は以下の記事で紹介しています↓

ブログ村のランキングに参加中!

現在参加しているブログ村のカテゴリーはこちらです。
カテゴリ内には、魅力的なブログがたくさんありますよー

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
投資初心者さんにおすすめネット証券ベスト3
楽天証券
楽天証券
楽天ユーザーなら絶対ここ!手数料も安く、初心者でも使いやすい操作画面。このブログにも頻繁に登場する、私のメイン証券です。
【おすすめポイント】
・プロにも人気の高機能なトレードツール、「マーケットスピード」が無料
・手数料の1%が楽天ポイントとして貯まる
・楽天ポイントで株や投資信託が購入できる
・投資信託購入時に楽天カード払いにすると楽天ポイントが貯まる
おすすめ度
手数料(約定ごと)~10万:90円、~30万:250円、~50万:250円、~100万円:487円
外国株
信用取引
夜間取引
ミニ株×
IPO

詳細ページ公式ページ

SBI証券
口座開設数・投資信託取扱数1位!手数料も最低水準。欠点のないオールマイティーな証券会社です。Tポイントユーザーならこっち。
【おすすめポイント】
・アクティブプランにすると、一日の約定代金の合計が10万円以下なら、何回取引しても手数料0円
・夜間取引(PTS)が可能かつ利用者が多い
・新規公開株(IPO)取扱い数が多い
・業界大手、口座開設数No.1という安心感
おすすめ度
手数料(約定ごと)~10万:90円、~30万:250円、~50万:350円、~100万:487円
外国株
信用取引
夜間取引
ミニ株
IPO

詳細ページ公式ページ

SBIネオモバイル証券
SBIネオモバイル証券
資金の少ない投資初心者さんはこちらがおすすめ!少ない資金で色んな株が買えて、売買も簡単。月額サービスで少額取引が断然お得。
【おすすめポイント】
・Tポイントで株が買える
・1株から株が買える
・手数料は月額!1ヶ月の取引合計が50万以下なら、月200円で取引し放題
おすすめ度
手数料(月額)~50万:200円、50~300万:1,000円、300~500万:3,000円、500~1000万:5,000円
外国株×
信用取引×
夜間取引×
ミニ株
IPO×

詳細ページ公式ページ