資産公開

【資産公開】株取引を始めて1年6か月!2019.5月末現在の資産と持ち株を全公開

こんにちは、ねるこです。

2017年11月に初めて株を買ってから、1年6か月が経ちました。

さっそく、月末恒例の資産公開を行いたいと思います。

株取引を始めて1年6か月!2019.5月末現在の持ち株と損益をこちら

2019年5月31日現在の保有商品一覧はこちらです。

楽天証券より

保有株の含み損は、1,197,493円となりました。

先月は1,284,553円だったので、ちょっと減りました。

また、今月はやまねメディカル(2144)を売却したので、実現損益が600,958円から624,332円に増えました。

そして、米国株のアイロボットと、新たな投資信託を購入しました!

さらに、5月はいくつかの銘柄と投資信託から合計13,390円の配当・分配金をいただきました

5月中の資産の変化まとめ

相変わらず全体的に含み損がひどい状態ですが、今月は久しぶりに株を売却したり、米国個別株を購入したりと保有株に変化のあった月でした。

5月中の資産とポートフォリオの変化をまとめると、こんな感じです。

  • 1000円分の投資信託を購入
  • やまねメディカルを400株売却
  • アイロボットを15株購入
  • ツインバードから配当金が入金
  • ブラジル株式ツインαファンドから分配金が入金
  • スタジオアタオが株式分割

持ち株がずっと含み損であまり変化がないのでポートフォリオを見るのが若干辛くなるんですが、そんな中でも売却益や配当金の入金があると、前向きな気分になれます!

また、5月は持ち株の決算等のイベントが目白押しでした。

決算を受けて、ハーバー研究所がストップ高になったり、MTGと大和ハウスが急落したりと色々ありましたが、全体的にはちょっとプラスになったかな、という感じです。

6月中の持ち株関連イベントと今後の展望

6月は持ち株に関するイベントがあまりないので、株価をチェックしつつものんびり過ごそうかなぁと思っています。

最近知った言葉なのですが、「セルインメイ(Sell in May)」という有名なアノマリーがあります。

アノマリー:経験的に観測できる市場の規則性のこと

正確には、「Sell in May, and go away; don’t come back until St Leger day. 」という言葉で、意味は「5月に売ってLeger day(9月第2土曜日)まで戻って来るな」というものです。

6月から9月まで相場が低迷しやすいことを表しています。

アメリカ市場の動向を表す言葉ではありますが、日本市場にも当てはまり、投資家の間では、6月から相場が下落する傾向にあることは有名みたいです。

まだ私は株を始めて一年半なので、あまり株の季節的な変動を実感していないのですが、去年を振り返ると、確かに5~6月から持ち株が下落していったのでした。
(そして現在に至る…。)

というわけで、これ以上含み損を増やしたくはないので、何か対策を考えないとなぁとうっすら考えています。

ねるこ
ねるこ
持ち株をもうちょっと整理したいなぁ
ブログ村のランキングに参加中!

現在参加しているブログ村のカテゴリーはこちらです。
カテゴリ内には、魅力的なブログがたくさんありますよー

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ