【STEP2】お金を稼ぐ

私は会社員ですが、本業以外にも収入源を持ちたいなと考えて、3年ほど前から副業としてブログや在宅ワークに取り組みました。

今も続けているのはブログのみですが、時間と場所に融通が利くので、子どもがいても無理なく始められますし、会社員でも続けやすかったです。

私が取り組んだ在宅ワーク(と言うよりお小遣い稼ぎレベルのものが多いですが…)を紹介します。

ワードプレスでブログを運営する

私はこのブログと他にももう一つブログを運営していて、現在は二つ合わせてそこそこの利益を得ています。
稼げるまでに時間はかかりますが、始めて良かったです。

初期投資は必要になりますが、本気で稼げる&資産になるブログをつくりたいなら、「ワードプレス」でブログを作るのが一番おすすめです。

ブログで稼ぐ方法は

  • アマゾンや楽天などのリンクを貼って物販で稼ぐ
  • ASPに登録してアフィリエイトで稼ぐ
  • グーグルアドセンスに合格して広告クリックで稼ぐ

などがありますが、初心者さんでも短期で稼ぎやすいのが「アフィリエイト」です。

アフィリエイトをするためには、「ASP」というサービスに登録する必要があります。

ブログを作ったらまず登録すべきASPはこちらの記事↓で紹介しています。

ねるこ
ねるこ
私の場合、ブログのメイン収入はアフィリエイトです

フリマアプリでお小遣いを

メルカリラクマPayPayフリマなどのフリマアプリで不用品を売るだけで、意外とお金が稼げます。

断捨離になって部屋もすっきりしますし、お金が入るのが嬉しい。
思ってもいなかったものが売れたりすると、ちょっと楽しいですよ。

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ

Rakuten Group, Inc.無料posted withアプリーチ

PayPayフリマ

PayPayフリマ

Yahoo Japan Corp.無料posted withアプリーチ

フリマアプリ紹介コード
  • メルカリ:CRNXUF
  • ラクマ:dg2WX
  • PayPayフリマ:O4VV3B
ねるこ
ねるこ
メルカリ歴5年だけど、合計で30万くらいの売り上げになったよ!

ポイ活で稼ぐ

ポイ活=ポイントを貯めたり使ったりして、毎日の暮らしをお得にする活動

のこと!

ポイントで食品や日用品を購入することで節約になりますし、貯めたポイントを現金に換えれば収入にもなります。

私が登録しているポイントサイトはこんな感じ。

私が登録しているポイントサイト

私はポイントサイトは基本的にちょびリッチ楽天リーベイツの二つしか利用していないのですが、たまに特定のポイントサイトでのみ高還元の案件があって、それに参加したいので複数のサイトへの登録だけはしています。

楽天ユーザーにおすすめのポイントサイトはちょびリッチ楽天リーベイツなのですが、その理由はこちらの記事に書いています。

ねるこ
ねるこ
ポイ活は頑張りすぎると疲れるので、お得を追いすぎず、ゆるく楽しく!というスタンスでやってます

ココナラでスキルを磨く

ココナラは、個人間で簡単にスキルの売り買いをすることができるサービスです。

私はここでTwitter用のアイコンを購入しました。

そして、一時期は出品もしてました。
(今は本業でいっぱいいっぱいのため休止中)

色んなスキルを売っている人がいて、面白いですよ!
自分では何て事ないと思っていた特技が武器になったりするので、チェックしてみてください。

簡単!ココナラ無料会員登録はこちら

クラウドソーシングで本格的にお仕事

もっと本格的にお金を稼ぎたいなら、クラウディアクラウドワークスBizseekなどの有名どころのクラウドソーシングサイトに登録して、仕事を受注しましょう。

私はクラウドワークスでたまにライター案件を受注していました。

仕事の種類が多いので、自分にちょうど良い案件が見つかれば継続的な収入源になります。

ただ、高単価の仕事にはなかなか繋がらないので、最近は使うのをやめてしまいました。
せっかく貴重な時間を費やして副業するなら、時間を切り売りして働くより、ブログをやったり勉強したり、自分の将来の資産になるものが良いかな、なんて思ったからです。

ただ、自分のブログを作るのは大変そうだし、とりあえず文章の書き方を学んでみたいという方や、仕事から長く離れているから、手始めに単価が安くても自宅でできる仕事をやって流れを掴みたい、なんて方にはおすすめできます。

WEBデザインを学ぶ

大好きなブログをより良いものにして、更に、将来的にWEB関係の仕事に就くには、WEBデザインを学ぶことが大事だと思い、一時期スクールに通いました。

Fammママwebデザイナースクール

具体的には、フォトショップやイラストレーターの使い方を勉強したり、サイト作成に必要なHTMLやCSSを勉強したりしました。

自分のために勉強時間を確保するのは大変ですが、新しいことを学ぶのって楽しいです。

WEBデザインはサイト運営に直結しているので、勉強したことをすぐに自分のブログで実践できますし、ココナラで出品したりもできるのでやりがいがあります。

結局WEB関係の仕事にはつきませんでしたが、転職の際にWEBサイトの制作ができることはアピールポイントの1つになりました。