楽天経済圏

【ポイ活】楽天ユーザーが登録するポイントサイトは、ちょびリッチと楽天リーベイツだけでいい

こんにちは、お得情報と小銭稼ぎが大好きなねるこです。

私は、数年前からポイ活(ポイントを集めてお得に生活する活動)を始めて、ネットでショッピングする時は、ポイントサイトを経由したりなどして地道にポイントを貯めていたのですが…

ポイ活を始めた当初、どれが一番良いのかよく分からなかったので、色んなポイントサイトに登録したんですよね。
(ちょびリッチ、ハピタス、ポイントタウン、ポイントインカムなどなど、有名どころを手当たり次第に…)

でも色々なポイントサイトを使ってみて、私のような楽天経済圏で生活する楽天ユーザーの場合、登録するポイントサイトは、

  1. ちょびリッチ:楽天市場で買い物するときに経由
  2. 楽天リーベイツ:楽天市場以外でのネットショッピング時に経由

の2つのみでいい、という結論に至りました。

その理由を紹介します!

ねるこ
ねるこ
この2つ以外使うのをやめました!

楽天ユーザーの私がポイントサイトを利用する理由

ポイントサイトは、名前の通りポイントを貯めるサイトなのですが、サイトによって、連携しているサイトや貯めたポイントの交換先・交換方法に違いがあるんですよね。

私はポイントの類は大好きですが、色んなポイントに手を出しても、効率的に貯められないですし、使いきれなかったり、存在を忘れたりしてポイントが失効することが多いです。

なので、貯めるポイントは絞るべき、という考え

過去に、色んなポイントに手を出して紆余曲折した結果、現在、意識して貯めているポイントは楽天ポイントだけとなりました。
(最も貯めやすく使いやすいので)

そんな私のような楽天ユーザーなら、まずは楽天が運営しているポイントサイト、「楽天リーベイツ」は使うべきです。
理由はまぁ、書くまでもない気もしますが、楽天が運営しているだけあって、楽天ポイントが最も効率的に貯まるからです。

※楽天リーベイツの使い方はこちらで記事にしています↓

でも、楽天リーベイツは、楽天市場とは連携していないので、楽天市場でのお買い物の時には使えないんですよね。

ねるこ
ねるこ
まぁ楽天が運営してるから、当たり前と言えば当たり前か。

「楽天ビューティー」や「楽天でんき」などの一部の楽天系列のサービスとは連携しています

そのため、楽天ユーザーなら、楽天リーベイツの他に、楽天市場でショッピングするときに使う用のポイントサイトを持っていた方が良い、というわけです。

楽天市場で買い物をするときに一番お得なポイントサイトはどこ?

じゃあ、楽天市場で買い物をするときに一番おすすめのポイントサイトはどこなの?ということになりますが、とりあえず私の結論はちょびリッチです。

その理由を説明しますね。

【ポイントサイト別】楽天市場還元率一覧

楽天市場でお買い物した場合にもらえるポイントについて、ポイントサイト別の一覧表はこちらです。

ポイントサイト名楽天市場でのお買い物還元率ランクが上がることにより適用される楽天市場でのお買い物還元率(最大時)
ちょびリッチ1%15%
ポイントタウン1%15%
ポイントインカム1%7%
ハピタス1%2%
ライフメディア1%無し
ワラウ1%無し
colleee1%対象外
モッピー1%無し
ECナビ0.6%15%
Gポイント0.5%1%
GetMoney!案件無し
げん玉案件無し
アメフリ案件無し

2020年5月現在の情報です

一覧表を見ると一目瞭然ですが、楽天市場でお買い物した際に付与されるポイントは、ほとんどのポイントサイトで横並びで、1%の還元率となっています。

でも、ポイントサイトは利用によってランクが上がり、もらえるポイントの還元率も増える、という仕組みがあるものが多くて(ランクボーナスポイントと言います)、そのランクボーナスポイントまで考えると、ちょびリッチとポイントタウンが還元率トップです。

ちょびリッチとポイントタウンの比較

じゃあ、ちょびリッチとポイントタウン、どっちがいいの?って話なのですが、この2つのポイントサイトについて、比較表を作ってみましたのでご覧ください。

ちょびリッチポイントタウン
楽天市場でのお買い物還元率1%1%
ランクボーナス(最大時)15%
(プラチナ会員時)
15%
(プラチナ会員時)
最大時のステータスボーナスが適用される条件以下のどちらか達成で適用
・過去6ヶ月の広告利用履歴の広告利用回数が12回以上
・過去6ヶ月の獲得ポイント数が30,000pt以上
以下の二つとも達成で適用
・過去6ヶ月のランク対象サービス承認回数が12回以上
・過去6ヶ月のランク対象サービス獲得ポイント数が3,000pt以上
ポイントの価値1ポイント=0.5円相当
(1000ちょびポイント=500円〜)
1ポイント=0.05円相当
(2000ポイントタウンポイント=100円〜)
最低ポイント交換数だいたい1000ちょびポイントからだいたい2000ポイントタウンポイントから
ポイント交換先現金、アマゾンギフト券、Tポイントなど現金、アマゾンギフト券、Tポイント、楽天ポイントなど

2020年5月現在の情報です

両者似たようなサービス内容ではあるのですが、一番大きな違いは、最大時のランクボーナスが適用される条件です。

どちらもプラチナ会員という、一番上位のランクで15%のランクボーナスが適用されるのですが、プラチナ会員になる条件が異なります。

ちょびリッチは2つの条件のうちどちらかを達成すれば良いのですが、ポイントタウンはどちらも達成しないとプラチナ会員になれないんです。

実際に使ってみるとわかるんですが、ポイントタウンでプラチナ会員になる2つの条件をどちらも達成するのって結構難しいんですよ。
お金も手間もかかります。

ねるこ
ねるこ
私はポイントタウンでプラチナ会員になるのを途中で諦めました

それぞれの公式HPに掲載されているランクアップの条件の詳細はこんな感じです。

ちょびリッチのプラチナ会員へのランクアップの条件

ちょびリッチの各ランクの条件はこんな感じ。

最高ランクのプラチナ会員になるには、

  1. 過去6ヶ月の「広告利用履歴」の広告利用回数が12回以上
  2. 過去6ヶ月の獲得ポイント数が30,000pt以上

どちらかの条件をクリアする必要があります。

私の実感としては、①のほうがハードルが低いと思います。
でも、ネットショッピングの金額が大きい人は、②の方が達成が早いと思います。

その他の私が感じているメリットはこんな感じ。

  • 一度プラチナまで行けば、ゴールドより下に落ちないため、ランクの維持が比較的簡単
  • 登録月の月末までに1pt以上貯める事で、250円相当(500ちょびポイント)の入会特典が獲得できる

ポイントタウンのプラチナ会員へのランクアップの条件

ポイントタウンの各ランクの条件はこんな感じ。

最高ランクのプラチナ会員になるには、

  1. 過去6ヶ月のランク対象サービスの承認回数が12回以上
  2. 過去6ヶ月のランク対象サービス獲得ポイント数が3,000pt以上

の条件をどちらもクリアする必要があります。

片方だけクリアできても、片方がクリアできてないとプラチナ会員になれないので、結構ハードルが高かったです。

ただ、ちょびリッチよりポイントタウンの方がいいなと思うところがあって、それはポイント交換先に楽天ポイントがあるところです。
ちょびリッチは楽天ポイントに交換することはできません。

まぁでも、ポイントの中で一番使いやすいのは楽天ポイントですが、楽天ポイントより現金の方が使いやすいので、私としては現金>楽天ポイントなんですよね。笑

なので、貯まったポイントを手数料無料で現金に交換できるちょびリッチに特に不満はありません。
(振込先に楽天銀行を選ぶと現金に交換する手数料が掛からないので、私はいつも楽天銀行にしてます)

ねるこ
ねるこ
他にも色々な交換先があります!

【結論】楽天市場で買い物する時のおすすめはちょびリッチ、それ以外は基本的に楽天リーベイツ

というわけで、楽天経済圏で生活する楽天ユーザーは

  1. ちょびリッチ:楽天市場で買い物するときに経由
  2. 楽天リーベイツ:楽天市場以外でのネットショッピング時に経由

この二つのポイントサイトを使い分けるべし!!

私も楽天リーベイツとちょびリッチを活用して、これからもお得なポイント生活を送るつもりです。

\まだ登録していない方は、こちらからどうぞ/

楽天リーベイツの公式サイトはこちら

ちょびリッチの公式サイトはこちら

ねるこ
ねるこ
もちろん、登録も利用も完全無料です!
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

楽天ユーザーなら、こちらの記事もおすすめです

ブログ村のランキングに参加中!

現在参加しているブログ村のカテゴリーはこちらです。
カテゴリ内には、魅力的なブログがたくさんありますよー

ABOUT ME
ねるこ
ねるこ
3歳の子供がいるワーママです。自分の幸せと家族の未来のために、働き方改革中&お金のことを勉強中。私と同じような、自立したいママ、堅実に資産運用したいママを応援したい!このブログがそんな誰かの役に立ったり、一歩踏み出すきっかけになるといいなと思いながら書いてます。お仕事の依頼もお待ちしています。
あなたにおすすめの記事