その他

【2019】Canvaで無料で使える91種類の日本語フォントから、おすすめフォントを字体・イメージ別に厳選!

ブロガーの皆さんはアイキャッチ画像って作っていますか?

ちなみにアイキャッチ画像は記事一覧などに出てくるこの画像のことです。

どんな記事なのか視覚的に分かりやすくする効果があります。
サムネイル画像とも言われます。

私はワードプレスでブログを作るようになってから、その重要性を認識するようになったので、毎回作るようになりました。
(楽天ブログ時代はまったく作ってませんでした)

ねるこ
ねるこ
アイキャッチ画像作りは、ブログ関係で一番好きな作業です。楽しい!

アイキャッチ画像は全てCanva(キャンバ)で作成

アイキャッチ画像は全てCanva(キャンバ)という無料の画像作成・編集ツールを使って作成しています。

キャンバの使い方は別記事にするのでここでは省略しますが、とにかくテンプレートが豊富で、おしゃれで見栄えのいい画像が簡単に作れます。
しかも無料です!!

そして私が最も気に入っている点は、日本語のフォントが豊富なところです。

アイキャッチ画像って文字がとても大事なのですが、日本語フォントの種類が豊富な無料の画像編集ツールってあんまりないのです。
英文字だとおしゃれなフォントがあるのに、日本語フォントは数種類しかない…というものが多いです。
(海外製のツールがほとんどだからだと思います)

ですが、キャンバなら、画像や記事の雰囲気にあった日本語文字が選べるので、文字を入力することが多いアイキャッチ画像やヘッダー画像の作成にとってもおすすめなのです。

Canvaで使える日本語フォントは91種類

そんな日本語フォントが豊富なキャンバ、なんと日本語フォントだけで91種類もあります。
これだけあると、どれにしようか迷いますよね…。

そこで、この91種類の日本語フォントの中から、私が個人的におすすめしたいフォントを特徴別・イメージ別に50種類紹介します!
どのフォントを使おうか迷った時に、是非参考にしてみてください。

ゴシック体(丸っぽい系)

  1. Rounded M+ Black
  2. M+ 1m Regular
  3. コーポレート・ロゴ丸
  4. スマートフォントUI
  5. やさしさゴシック
こんなイメージにしたい時に

優しい、可愛い、暖かい…など

どんなアイキャッチにもなじむゴシック体。
太字のものが多く見やすいので使いやすいです。
柔らかい印象にしたいなら、丸っぽいゴシックがおすすめです。

ゴシック体(角ばっている系)

  1. M+ Black
  2. コーポレート・ロゴ
  3. ロゴたいぷゴシック
  4. 刻ゴシック
  5. さわらびゴシック
こんなイメージにしたい時に

真面目、すっきり、洗練、はっきり、信頼感…など

教科書や新聞などにも使われる角ばったゴシックは真面目で賢そうな印象を与えるので、検証・説明系の記事のアイキャッチなんかにおすすめです。

明朝体

  1. こころ明朝体
  2. はんなり明朝
  3. 刻明朝
  4. 装甲明朝
  5. 花園明朝
こんなイメージにしたい時に

大人っぽい、落ち着いた、上品、堅い…など

明朝体って、線が細いのでアイキャッチでは使いにくかったりするのですが、上の5つは読みやすいのでおすすめです。
上品な雰囲気で、文字数が多くなってもうるさくなりません。

行書体・筆文字系

  1. 衡山毛筆
  2. 花鳥風月
  3. はれのそら明朝
  4. XANO明朝フォント
  5. Nagayama Kai
こんなイメージにしたい時に

和風、古風、伝統、わびさび…など

行書体はぐっと日本っぽさが出るので、歴史系の記事など、和風にしたい時におすすめです。

手書き風(女子系)

  1. うずらフォント
  2. たぬき油性マジック
  3. 無心
  4. ふい字
  5. はなぞめ
こんなイメージにしたい時に

親近感、手作り感、子ども、ほっこり、日常…など

手書き風の文字は細字のものが多いですが、可愛らしくて親近感がわくので、育児系や日記風の記事でよく使っています。

手書き風(男子系)

  1. 桜鯰フォント
  2. みかちゃん
  3. ダーツフォント
  4. しろくまフォント
  5. Y.OzFont Calligraphy
こんなイメージにしたい時に

元気、雑、荒々しい、幼い、気楽…など

私の個人的なイメージで手書き文字は女子系と男子系に分けてみました。
男子系はこの絶妙な力の抜け具合がインパクトがあってくせになります。
メインの文字というより、サブで一言付け加える感じで使うことが多いです。

ポップ

  1. チェックポイント
  2. 二コモジ+
  3. ニコ角
  4. ラノベPOP
  5. けいふぉんと
  6. 851チカラヅヨク
  7. こはるいろサンレイ
  8. にくまる
  9. JKゴシック
  10. じゆうちょうフォント
こんなイメージにしたい時に

明るい、楽しい、元気、目立つ…など

ポップ系のフォントは目を引きますし、インパクトがあるので一番良く使っています。
文字数が多いとうるさくなってしまうので、短文で使うのがコツです。

クラシック

  1. いろは角クラシック Bold
  2. しねきゃぷしょん
  3. やさしさアンチック
  4. タイムマシンわ号
  5. ほのかアンティーク丸
こんなイメージにしたい時に

上品、古き良き時代、思い出、高級感…など

クラシック系のフォントは使うだけでなんだかおしゃれで雰囲気のあるアイキャッチに仕上がります。
ちょっと懐かしい感じもあるので、思い出系の記事にもおすすめです。

ひと癖あり

  1. せのびゴシック Bold
  2. 廻想体マキナB
  3. じゃっきーふぉんと
  4. 鉄瓶ゴシック
  5. 吐き溜

使いどころが難しいのですが、こんな個性的なフォントがしっくりくるアイキャッチを作っている人を見ると、センスがあるなー!と尊敬してしまいます。
ここぞ、という時に使いたいフォントです。

雰囲気に合った文字を選んでアイキャッチをイメージアップしよう

気になるフォントはありましたか?

このブログのタイトル、「ワーママのほったらかし投資」って、カタカナ・ひらがな・漢字が全て入っていて、フォントを比較するのにちょうど良いのですが、ちょっとタイトルを宣伝しすぎな感じになりました。笑

今回紹介したフォントのサイズは全て同じ(36ポイント)で、画像サイズは760×428ピクセルで作成しました

最初は迷うと思うのですが、なかなか決められない時は、太字のフォントの方が読みやすくパッと目に入りやすいので、線が太めのものをおすすめします。

私が気に入って多用しているフォントベスト5はこんな感じです。

お気に入りフォントベスト5
  1. にくまる:個性的すぎず、太字で目立つのでどこにでも使いやすい
  2. チェックポイント:ポップ感強めだけどここぞという時に使うと目を引く
  3. こはるいろサンレイ:クセが強そうに見えて以外と何にでも合う
  4. しねきゃぷしょん:簡単に雰囲気のあるアイキャッチに仕上がる
  5. コーポレート・ロゴ:すっきりしていて読みやすいので文字が多めの時に

ポップでインパクトのある文字が好きなのでそんなフォントをよく使っています。
どれも太字なので小さくなっても読みやすくて気に入っています。

フォントを使いこなせると、アイキャッチのレベルが大幅にアップしますよー。
気になるフォントを見つけたら、色々と試してみてください。

ねるこ
ねるこ
フォントが違うだけで、アイキャッチの雰囲気が変わります!
ブログ村のランキングに参加中!

現在参加しているブログ村のカテゴリーはこちらです。
カテゴリ内には、魅力的なブログがたくさんありますよー

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ