子育て

【我が家は中古DWE+楽天ABCmouse】子供のおうち英語、人気の6教材を比較してみた!

こんにちは、ねるこ(@neruko_toushi)です。

3歳の息子がいる我が家、最近、英語教育に力を入れております
(とか言うと教育ママっぽいんだけど、とりあえず英語に触れさせているだけ。笑)

きっかけは、とある週末に夫と息子がディズニー英語システム(DWE)のイベントに参加して、何だか英語をやる気になって帰ってきたこと。

その影響で、私も子供の英語教育に興味が出て、ディズニー英語システムや、他の自宅でできる幼児用の英語教育について調べ、無料サンプルを取り寄せて、かなり真剣に比較したんです。

そして、我が家の価値観や金銭事情を踏まえた結果、子供の英語教育は週1の英語教室+中古DWERakuten ABCmouseを組み合わせて使うことにしたので、同じように悩んでいる方の参考になればいいなと思い、比較検討して思ったことを紹介します。

ねるこ
ねるこ
自己満足だけど、やってみて良かった!

我が家の家庭環境と英語教育への思い・金銭事情とか

家庭環境と金銭事情
  • 長男3歳、次男0歳(できれば長男と次男で同じ教材を使い回したい)
  • 長男は1歳から週1の英語教室に通っている
  • 子供の教育や経験には無理のない範囲でお金をかけたい(月1万円くらい)

英語教育にはそれほど熱心ではないけど、興味はある

まず初めに、我が家の英語教育に対する思いと現状について。

うちは夫婦ともに英語は話せず、得意ではありません。何て言ってるかは分かるけど、話せはしない、という感じなんで、多分普通レベルの英語力だと思います。
流暢な人に憧れはあるけど、まぁ喋れなくても支障なく仕事も生活も出来るし、って感じでここまできました。

これまで、子供には小さい頃から英語をさせたい!という強い思いはなかったのですが、まぁでも英語が喋れたら世界が広がるし、苦手意識は持って欲しくないから、機会があれば英語に触れさせておきたいな、という考えでした。

多分、一般的な家庭の意識レベルなんじゃないでしょうか。

…と言いつつ、うちの長男、1歳から英語教室に毎週通っています

って書くと、え、意識高くない?!って思われそうなんですが、家族の福利厚生で、子供を指定の英語教室に無料で通わせることができるため、ありがたく通わせてもらっているのです。

ねるこ
ねるこ
すごく良い教室なので紹介したいのですが、身バレを防ぐため、教室名は伏せます。笑

これまで、英語教育はこの週一の英語教室で十分だと思っていました。

年間で教育費にお金をどこまでかけられる?

幼保無償化のおかげで、今年度から3歳長男の保育園代が無料に!
そのため、これまで保育園代にかかっていたお金を習い事代に当てたいなと思っています。

とは言っても、将来の教育費の貯金や、習い事以外のお出かけなどにも当てたいので、習い事に使うお金は月単位だと、1〜2万円くらいかな。

夫婦共に、子供の教育や経験にはなるべくお金をかけたい(でも、無理のない範囲で)!ということで意見は一致しています。

ねるこ
ねるこ
でも、英語以外の習い事(水泳とか音楽とか)にも興味があるので、英語だけにお金はかけたくない!笑

そもそも英語教育を早期に行う必要があるのか

そんな家庭事情を踏まえて、改めて、子供の英語教育の選択肢として、どんなものがあるのか、ですが。

まずね、やっぱり英語の家庭学習なんて、そんな熱心に、早くからやらなくてもいいんじゃない?という考えもあると思うんですよ。

これまで通り、無料の英語教室にちゃらっと楽しく通わせるので十分な気もしなくもない。
っていうか私、DWEのDVDを見るまで、家庭での英語教育の必要性について特に何も考えてなかったし。笑

実際、日本語が確立される前に他言語を学ぶと、言語習得に弊害がある、という研究結果もあるみたいです

でもですね、我が家は、家庭でも英語に触れる環境をしっかり整えよう!ということで夫との意見が一致しました。

結局、何十年か経たないと、この判断が子供にとって良かったのか悪かったのか、それとも対して影響なんてなかったのか、分からないと思いますけど、一応今できることはやってみたいなぁと。

比較した英語教材一覧とサンプルの感想

そんなわけで、本題のどの教材を使うのか?なんですが。

子供の英語学習ってほんと色んな教材があるんですね!
今まで大して興味を持ってなかったので全然知りませんでした。

ねるこ
ねるこ
ありすぎ!!!!

そのため、とりあえず、実績と信頼のある有名どころの英語の家庭学習教材をリストアップし、口コミを調べたり、無料サンプルがあるものは取り寄せてみました。

我が家が比較検討した教材は以下の6つ。

この6つが、私がネットサーフィンした感じによると、おうち英語教材として人気の有名どころっぽいです。
多分知ってる人は全部知ってる教材なんだと思うけど、私はちゃれんじしか知らなかったよね。笑

ちなみに、我が家の場合、英語教室は既に通っているところに今後も継続して通わせるつもりなので、英語教室やオンライン英会話がメインのプログラムは候補に入れていません
おうちで使う英語教材がメインのもののみ検討しました。

各教材のサンプルなどを見て、めちゃくちゃ個人的かつ主観的な感想になりますが、私はこんな風に感じました。

①ディズニー英語システム(DWE)

まずはDWE。私の中で、教材の質や完成度、魅力はトップ

ねるこ
ねるこ
個人の主観です

子供のサンプルDVDへの食いつきもすごいし、これは夫も同意見なのですが、歌がめちゃくちゃ耳に残ります。

最初に一気に教材が届くところも、分かりやすいし個人のペースで進められて好印象です。

でも、お値段が飛び抜けて高すぎる。
どのセットを選ぶかによって値段が変わりますが、フルセットだと会員価格でも963,360円(税込)。

ねるこ
ねるこ
圧倒的に高い

良いものだと思いましたが、このお値段を払うほどの価値あるものなのかは、よく分かりません。
そのため、他の教材に比べると、コストパフォーマンスが低いと感じてしまいました。

②こどもちゃれんじEnglish

以前こどもちゃれんじをやっていた時期があるのですが、英語教材もあるのは知りませんでした。

内容は、さすがベネッセって感じで子供が喜ぶ付録も満載だし、教材もしまじろうが出てきて分かりやすいので、子供の食いつきも良かったです。

2ヶ月に一度、月齢に合った教材が届くので、毎回新鮮な気持ちで飽きずに楽しめそうだと思いました。

ただ、繰り返し何度も見せて、この教材で英語学習!という感じではなく、英語に親しむことが目的で、2ヶ月に一度届く教材も全体的に「消耗品」という印象を持ちました。
長男用に使って終わりで、次男までは持ち越せなさそうというか。

でも、子供ってすぐ飽きるし、新しいものが定期的に届くとモチベーションの維持に良さそうです。
ここら辺は好みの問題かなぁ。

③Worldwide Kids

ベネッセのハイレベル英語教材という位置付け。
こどもちゃれんじEnglishよりも語彙数が豊富で、教材もより本格的。

全て英語の教材なところは、DWEと一緒ですね。

こどもちゃれんじEnglishは英語への苦手意識をなくすのに良さそうで、Worldwide Kidsはより本格的に英語を話せるようにしたい!という家庭向けかなぁ。

教材やおもちゃ類のデザインが素敵で(おしゃれで可愛いです)、DWEのフルセットに比べると量がそれほど多くないので場所を取らないところがいいなと思いました。

④ポピー Kids English

ポピー Kids EnglishはこどもちゃれんじEnglishと似た感じなんですが、知名度と普及度ではチャレンジが上かなぁ。
おもちゃなどの付録が少ないですし、無料教材を見る限り、教材の内容もちゃれんじと比べると教科書っぽくて固い感じがしたので、小さい子供にはちょっと魅力が少ないかも?
対象年齢も年中〜小3となっているので、3歳のうちの子にはちょっと難しすぎたみたいです。

でもお値段は安いし、この雰囲気が気に入ればありかなと思いました。

⑤7+BILINGUAL

有名幼児教育塾の「七田式」の英語教材、7+BILINGUALは、DWEと同じく一度に全部の教材が届く買い切り式なのも分かりやすくていいなぁと思いました。お値段も安いし。

ですが、調べた限り無料サンプルなどはなくて(返品保証はある)、どんな内容なのかよく分からない
七田式はお教室も定評あるし、しっかりした教材なのだとは思うのですが。

⑥Rakuten ABCmouse

これ、最近出てきた教材なのであまり有名ではないですが、調べてみて、無料体験もやってみて、私も子供も非常に気に入りました。

専用アプリに必要な教材が入っていて、アプリを介して使うものなので、CDやDVD、テキストの現物が届くわけではありませんが、教材が劣化することがないし、物も増えず、値段もリーズナブルなので身軽に始められるところがいいな、と。

アクティビティが豊富なので飽きません。

私は楽天へビーユーザーなので、楽天ポイントが使える&貯まるところも魅力的です。

ただし、対象年齢が3〜8歳なので、小さいお子さん向けではありません
うちの長男は3歳なので、ちょうど良い感じで、夢中でやってます。

でもちょっと難しくなって上手く出来ないと面白くなくなっちゃうみたいなので、難易度の調整が課題ですかね。

家庭でできる英語教育の教材って、対象年齢が低めなものが多い(0〜5歳くらいがメインターゲット)のですが、これは3歳からなので、我が家にはこれから始めるのにちょうど良く感じました。

その他のデメリットとしては、他の教材のようにDVDをテレビで見たり、紙媒体のテキストじゃなく、アプリで能動的に遊ぶ感じなので、スマホのような小さい画面で長時間やり続けると目に悪い気がします。
うちはiPadでやらせてます。

【まとめ】我が家は中古DWE&楽天ABCmouse!

比較検討した6つの教材をまとめるとこんな感じ。

メイン教材特徴お値段
ディズニー英語システム(DWE)CD、DVD、テキスト、絵本、マジックペン、カード、おもちゃなど・映像、カード、絵本などの教材内容がすべて連動
・会員向けの保証やイベントが充実
・ディズニーのキャラクターが盛り沢山
・All Englishの教材
ワールド・ファミリー・パッケージ(フルセット)
・一般価格 984,960円(税込)
・会員価格 963,360円(税込)
シング・アロング・セット(S)
・会員価格:162,800円(税込)
・通常価格184,800円(税込)
こどもちゃれんじEnglishCD、DVD、テキスト、おもちゃなど・年齢に合った教材と子供が喜ぶしまじろうのおもちゃが届く
・こどもちゃれんじをやっていると割引あり
1回あたり(※2ヶ月に1回教材が届く)
・会員価格:2,933円(税込)
・通常価格:3,637円(税込)
Worldwide KidsCD、DVD、テキスト、おもちゃなど・All Englishの教材
・フォニックスに力を入れている
Stage0~6
月々4,500円(税込)
ポピー Kids Englishペンで絵や文字をタッチすると音が出て遊び感覚で楽しめる『ポピペンBook』と、物語を楽しめる『おはなしBook』(CD付き)・小学校英語の準備に最適
・年齢に合った教材が毎月届く
・余計な付録がない分リーズナブル
月額1,680円(税込)
7+BILINGUALCD14枚+ボーナスEnglishCD1枚+テキスト4冊・35日で子供が英語を話し始める七田式独自の「バイリンガル・メソッド」採用29,800円(税別)
Rakuten ABCmouseアプリを介したゲーム、デジタルえほん、パズル、音楽など・全てオンライン教材
・フォニックスに力を入れている
・5,000以上のアクティビティ
・1年プラン:月額1,067円(税込)
・1ヶ月プラン:月額1,780円(税込)

詳細はリンク先の公式HPを参照してください

色々比較検討してみた結果、我が家は

で子供の英語環境を整えることにしました。

DWEが一番息子の反応が良かったので、どうしても使いたくて。
でも、新品は高いので、中古で買うことにしました。

基本的なインプットはDWEで、遊びながら楽しめる楽天ABC mouseも使いつつ、英語教室でアプトプット出来ればいいかな〜なんて思ってます。

今のところ長男はどれも楽しくやれています。
まぁ子供の気分が乗らない日は、全然英語に触れない日もありますが、それでも良し、という結構ゆるい感じでやっています。

DWEは0歳の次男にもCDを聞かせています。まだ3ヶ月だけど。笑

幼児の家庭学習は、結局、親がやりたいかどうか

今回比較検討してみて思いましたが、小さな子供の教育環境を整えることって、結局、親がやりたいかが大きいですね。

選んだ教材が真価を発揮するかどうかも、親の努力や根気による部分が大きそうです。

こういうのって、家庭によって事情が違うので、どの家庭にとっても最適解、というのは存在しないと思います。
そして、子供のことやお金のこと、色んなことを踏まえて悩んで決めた選択肢は、どれも間違いじゃないと思うのです。

我が家が悩んで出した結論が、ちょっとだけ、誰かの参考になると嬉しいです。

中古DWE教材を買ってみた記事はこちら↓

楽天ABCmouseについてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

楽天ABCmouse公式サイトへ

ねるこ
ねるこ
しばらく使ってみて感じた感想などもまたレポートしたいと思ってます!

インスタ、ツイッターやってます!

インスタでは投資やお得情報の発信、ツイッターでは日常のあれこれや買った銘柄のことなどを呟いてます。

ABOUT ME
ねるこ
3歳&0歳兄弟の母です。自分の幸せと家族の未来のために、働き方改革中&お金のことを勉強中。私と同じような、自立したいママ、堅実に資産運用したいママを応援したい!このブログがそんな誰かの役に立ったり、一歩踏み出すきっかけになるといいなと思いながら書いてます。お仕事の依頼もお待ちしています。
あなたにおすすめの記事