お気に入り紹介

【比較レビュー】Sarface LaptopからMacBook Proに買い替えた感想

ワーママブロガーのねるこです。

日々、ノートパソコンでブログを書いているのですが…
年明けに、2年ほど使っていたサーフェスのラップトップから、マックブックプロに買い替えたのです!

ねるこ
ねるこ
毎年1月2日にやっているアップルストアの初売りで購入したよ

長年iPhoneを利用してますが、マックを買ったのは初めて。

デメリットも含めて、しばらく使ってみた感想を正直にレビューしたいと思います。

マックブックプロを選んだ理由

私がMacBookを購入した理由、それは…

デザインが好きだから

これです。
正直なところ、これが最大にして最上の理由です。笑

なんかもう身も蓋もない理由ですみません。

また、後付けですが、こんなところも購入を後押ししてくれました。

  1. iPhoneと相性が良い
  2. バッテリーが長い
  3. 持ち運びやすい
  4. マックブランドは人気があるので売却時にも有利

AirでなくProを選んだのは、ブログだけじゃなく、これからデザインや動画編集もやりたいなと思っているからです。

あと、私は、MacBook Proを毎年1月2日にやっているアップルの初売りで購入したのですが、

  • Air:1万2千円分
  • Pro:2万4千円分

のアップルストアギフトカードでの還元がありました。

この還元率を踏まえると、Airと大きな価格差がなくなるので、プロにしといた方がいいな、とも思いました。

サーフェスからマックブックに乗り換えた理由

2年前、サーフェスのノートブックを買うときも、マックブックは候補に上がっていました。

ですが、

  • ワード、エクセル、パワーポイントが入っている
  • 予算(15万)内に収められる

という理由から、サーフェスを選びました。

マックのデザインの方が好きでしたが、値段的にそこは妥協しました。

そして、購入からまだ2年しか経っていないのに、何故買い換えようと思ったのかと言いますと、

  • 電源コードのコネクターの部分が劣化したのか、電源に繋いでいるのに充電ができないということが頻発していた
  • 度々動作が止まり、色々と策を講じてもあまり改善しなかった

からです。

毎日パソコンを使っているので、これはとてもストレスでした。

ちなみに私の夫はマックブックエアーを使っているのですが、5年以上使っているのに速度も落ちず、不具合はないと言います。

使い方の問題かもしれませんが、この事もマックブックを購入するきっかけになりました。

サーフェスとマックブックを比較して感じたメリット

サーフェスからマックブックに買い替えてみて、良いと思ったところを紹介します。

起動・処理スピードが速い

電源OFFをせずに、パソコンを閉じればいいだけなので楽です。

起動も早いですし、処理スピードも早い。

パソコンにイライラすることはなくなりました

直感的な作業がしやすい

元々アイフォンを利用していたからかもしれませんが、使い方に迷うことはほぼなく、直感的に作業ができました。

サーフェスは使いたい機能がどこにあるか良くわからなかったんですよね。
マックの方が使いやすいです。

トップ画面やアクセサリがごちゃごちゃしていなくて使いやすい

これは好みの問題かもしれませんが、サーフェスというか、Windowsのパソコンは、いらないソフトが付いていたり、デスクトップにアイコンがたくさんあるところが好きではなくて。

マックはシンプルで最初に余計なソフトなどが入っていないところが気に入っています。

所有欲が満たされる

これは、私がずっとマックを欲しかったせいもありますが、持ってるだけでテンションが上がります。

ブログや副業のモチベーションもアップしました。

インチは同じなのにマックブックの方が少しだけ小さい

どちらも13インチなのですが、マックブックの方が少しだけ小さかったです。

厚みは同じくらいでした。

iPhoneと連携して使いやすい

同じアップル製品なだけあって、連携して使いやすい!

アイフォンで撮った写真をパソコンに同期させてブログに使ったり、お気に入りを同期させたり、そういったことがとてもスムーズ

時短になりました。

アイフォンユーザーは感動すると思います。

サーフェスとマックブックを比較して感じたデメリット

メリットを先に紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。

値段はMacBook Proの方が高い

2020年2月現在の価格は、

  • MacBook Pro(13インチ):139,800円〜(アップルストア公式)
  • Sarface Laptop3:124,341円〜

となっております。

値段はMacBook Proの方が高い

ワード・エクセル・パワーポイントが入ってない

Sarface Laptopは標準でワード・エクセル・パワーポイントが入ってます

本体価格はオフィスソフト込みでの値段です。
マイクロソフトの製品なので、Officeとの互換性も良いです。

一方、MacBook ProにはOfficeは入ってません。

Officeを入れたいならソフトウェアを買う必要があります。

例えば、

  • Microsoft Office Home and Business 2019 (1ユーザーMac 2台) ¥34,800 (税別)
  • Microsoft Office 365 Business Premium(12か月契約)¥16,320 (税別)

となっており、本体と合わせるとなかなかのお値段に。

そう、このオフィス込みでの値段を踏まえて、2年前にマックではなくサーフェスを購入したんです。

USBコネクタがUSB-Cしかない

MacBook Proって、一般的なUSBのコネクタ(USB-A)がないんですよ!

なんかこの、よく分からん形のコネクタ(Thunderbolt 3 (USB-C)というらしい)が2つあるだけなんです。

だいたい、巷で出回っているのって、USB-Aじゃないですか。

USB-Aがそのまま使えないのは、ちょっと不便だなぁと思いました。

というわけで、このハブを買いました。

これを使えば、USB-AやSDカードなども繋げます。

色味がMacBook Pro(スペースグレイ)と一緒なので、最高にマッチしていて素敵です。

キーボードの位置に慣れるまで、ショートカットがやりづらい

コピーのショートカットキーって、Windowsだと、「Ctrl」+「c」じゃないですか。

マックだと、「Command」+「c」なんですよね。

で、このショートカットの時に使う「Command」の場所が、Windowsの場合の「Ctrl」とちょっとずれた場所にあるので、慣れるまで使いづらかったです。

MacBook Pro
Sarface Laptop

【結論】買い替えて良かった

まぁ、デメリットも色々書きましたが、結論としては、

買って良かった!!!

と心から思っています。

正直、お金がかかること以外は、デメリットに感じるほどのものじゃなかったです。

まぁでも、毎日使うものにはお金をかけるべきですね。

作業効率も、作業中の快適度も大幅にアップして、満足度の高い買い物となりました。

ちなみに、サーフェスは秋葉原のソフマップで売却しました。

買取価格は37,000円でした。

ねるこ
ねるこ
最後までありがとう、サーフェスラップトップ!!

ブログ村のランキングに参加中!

現在参加しているブログ村のカテゴリーはこちらです。
カテゴリ内には、魅力的なブログがたくさんありますよー

ABOUT ME
ねるこ
ねるこ
3歳の子供がいるワーママです。自分の幸せと家族の未来のために、働き方改革中&お金のことを勉強中。私と同じような、自立したいママ、堅実に資産運用したいママを応援したい!このブログがそんな誰かの役に立ったり、一歩踏み出すきっかけになるといいなと思いながら書いてます。お仕事の依頼もお待ちしています。
あなたにおすすめの記事