暮らし雑記

【マイホームへの道②】新築or中古?我が家が中古マンションに狙いを定めている理由

こんにちは、絶賛家探し中のねるこです。

以前、「【マイホームへの道①】マンションor戸建て?我が家がマンションを狙う理由」という記事を書いたのですが、今回はその続きです。

とりあえず、戸建てではなくマンションを購入すると言う方向性は決まったので…
次はずばり、「新築マンションか中古マンションか」です。

新築と中古それぞれのメリット・デメリットを踏まえつつ、我が家の方針をまとめてみました。

新築マンション&中古マンションのメリット・デメリット

中古マンションのデメリットは新築マンションのメリットであったり、色々と相関関係があるので、とりあえず表にしてみました。

新築マンション中古マンション
メリット・物件が綺麗で最新設備のケースが多い
・同じ時期に購入するため、同世代が集まりやすい
・同じ条件の新築よりも安い
・新築よりも物件の数が多いため、希望の立地で探しやすい
・実際の物件が見れる
デメリット・同じ条件の中古よりも高い
・モデルルームの印象と実物が異なる場合もある
・眺望や日当たり、隣接の住民は、住んでみないと分からない
・物件の数が少ない
・築10年以上の物件ではリフォームが必要になる可能性が高い
・リフォームしてもエントランスなど共有部分の設備は新しくならない
・古いマンションは、住んでる世代の年齢層も上がる
・住宅ローンでリフォーム費用も借りれる銀行は限定される(通常はリフォームローンになる)
・同じ築年数でも清潔感等の当たり外れが大きい

まぁそれぞれメリット・デメリットがありますよね。

予算は限られているので、それぞれのメリットをどの程度重視するか、デメリットをどの程度許容できるかが重要なのかな、と思います。

重要なのは家に何を一番求めるか

で、我が家の場合、新築マンションと中古マンション、どっちが合っているのか、なのですが…

我が家がマイホーム購入で重視しているのは、

  1. 理想の間取りであること
  2. 立地の良い物件を予算内で購入できること

です。

一方、事故物件だとか、築40年経っていて水道管やら色んなところにガタが来ている、とかは嫌ですが、「新築ならではの良さ」にはそれほど魅力は感じていません
自分たちが住んでいた以前に誰が住んでいたかとか、ちょっと古いとか、それは許容範囲です。

我が家(と言うか私)は間取りに拘りがあるんですが、やっぱりどうしても新築マンションで自分の希望通りの間取りの物件が希望エリアにあることってなかなかないですよね。

【結論】中古マンションを購入してリノベーション(またはリフォーム)

そんなわけで、我が家の場合、中古マンションを購入して、理想の間取りにリノベーションする、と言うのが、最も理想に近い家を手に入れられるのかな、と思っています。

とか言いつつ、この間新築マンションを冷やかし(←笑)で見に行ったら、キラキラしていて綺麗で素敵で、営業さんのトークも上手で、思わずクラッと来ちゃったんですけどね…(モデルルームマジックってすごい)。

調べてみると、リノベーションって結構お金がかかるので、中古で安く買えたとしても、最終的には新築を買った場合と対して変わらない値段になることも多いみたいです。

なるべく自分の理想に近い間取りの中古物件を見つけて、リノベーションじゃなくてリフォーム程度の費用に抑えられると一番良いのですが、そうそう理想通りの物件は出てきません。

これは長期戦になる予感です…!笑

ねるこ
ねるこ
理想の中古マンションがちょうど良いタイミングで出てきますように…!

ブログ村のランキングに参加中!

現在参加しているブログ村のカテゴリーはこちらです。
カテゴリ内には、魅力的なブログがたくさんありますよー

ABOUT ME
ねるこ
ねるこ
3歳の子供がいるワーママです。自分の幸せと家族の未来のために、働き方改革中&お金のことを勉強中。私と同じような、自立したいママ、堅実に資産運用したいママを応援したい!このブログがそんな誰かの役に立ったり、一歩踏み出すきっかけになるといいなと思いながら書いてます。お仕事の依頼もお待ちしています。
あなたにおすすめの記事