お小遣い稼ぎ

【在宅ワークにもおすすめ】ココナラでアイコンを描いてもらいました!使い方や注意点など

こんにちは、ねるこです。

先日、ココナラというサービスを使って、ツイッター用のアイコンを描いてもらいました!

つくっていただいた完成品はこちらです!
じゃーん!!

【mey_】さんという方にお願いしました
とってもお気に入りです!

色々つぶやいてるので、是非ツイッター(@neruko_toushi)も覗いてみてください!

ツイッター用アイコン作成もお願いできる「ココナラ」とは

ココナラは、知識・スキル・経験を売り買いできるフリーマーケットです。

  • お手頃価格(500円~からサービスを探せます)
  • 安心・安全(決済や売上の受け取りはサイトが仲介)
  • 匿名可(サービスのやりとりは全て1対1の非公開。匿名でOK)

が特徴の便利なサービスです。

ココナラでサービスを頼むには?完成までの流れ

ココナラでサービスを探す場合の流れはこんな感じです。
とっても簡単でした。

  1. サービスを探す
  2. サービスを購入する
  3. 出品者に依頼をする(トークルーム内で依頼内容を出品者に伝えます)
  4. 正式な回答(アイコン作成の場合は完成したアイコン)を受け取る
  5. 出品者の評価を入力する

ココナラにはメッセージ文章のテンプレートも用意されてますし、だいたい出品者さんが依頼する際に伝えて欲しい内容を書いているので、依頼するのも楽でした。

ココナラの注意点やデメリット

  • サービスの質はピンからキリまで。完成するまで判断できなかったり、値段に見合ってないことも多い。
  • ココナラと相性の良いサービス、悪いサービスがある
  • 変な人とのやりとりは疲れる

ココナラでのサービスの値段は出品者が決めるので、すごく安かったり、え?!という値段だったり、様々です。
出品したばかりの方ほど、人を集めるために安く設定している人が多いと思います。

また、ココナラは個人がネット上で完結する「知識・スキル・経験」などのサービスを出品するものなので、アイコン作成やビジネス相談などのサービスは相性が良いですが、手作り品の販売など、ネット上でサービスが完結しないものは出品できません

ココナラでは、実際に会うこと、電話番号を教えること、モノを郵送することが前提のサービスを出品することはできません。 
※手作り品を販売したい方用に「ココナラハンドメイド」という別のサービスがあります

そして、ココナラだけでなく、メルカリ等の個人間でやりとりするサービス全般に言えることですが、モラルの低い人にあたると、やりとりに消耗します。笑

でも、リアル社会で、対面でやっかいな人とやりとりするストレスよりだいぶマシですし、そういった人に当たる確率も低いです。

ネット上のやりとりは、匿名だからこそ相手が横暴になって、モラルが低い人に当たる確率が高い!とよく言われますが、私はそうは思いません。

相手との距離があったり、伝える際にも文章にするひと手間があるので、トラブルがあったにしても、怒りが収まらない!って感じの執拗な人はリアル社会より少ないです(※個人的比較)。

私はメルカリやミンネで出品側もやっているのですが、個人間のやりとりのサービスは、購入者側も相手を「素人の個人」だと思っているので、丁寧だったり相手側を慮ってくれる人が多い気がするんですよね。

あと利用する人も若い世代や女性の割合が高いですしね。

怒りまくっている人をリアルに相手にするクレーム対応の担当者とか、オペレーターさんとかってストレス半端ないだろうなぁ…

今後は出品もしてみたい!

そんなわけで、ココナラをとても気に入ったので、次はブログ用のヘッダーや、他の表情のアイコンも頼んでみたいな、なんて思っています。

ブログのアドバイスをするサービスもあるので、運営に行き詰まったら受けてみるのも良さそうです。

そして、出品もしてみたいなーなんて思っています。

匿名でできるネット上の仕事って、人の顔色が気になりすぎる人とか、気を使いすぎて疲れてしまう人とか、対人ストレスを感じやすい人にこそ向いてると思うんだな。

自分に人にお金を払ってもらえるだけの知識・スキル・経験があるのかちょっと不安ではありますが(笑)、何かしら見つけて出品するつもりです!

ココナラ公式ページへ

ブログ村のランキングに参加中!

現在参加しているブログ村のカテゴリーはこちらです。
カテゴリ内には、魅力的なブログがたくさんありますよー

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ