運営報告

【2019年版】アドセンスを自動広告から手動広告に変更したら収益が5倍に!貼り方やおすすめの広告種類・位置を紹介

こんにちは、ねるこです。

4月の前半にアドセンスに合格して、3ヵ月が経ちました。

現在は順調に伸びているアドセンス収入ですが、5月に入って、ほとんどゼロになった時期がありました。

原因は未だによく分かりません…。
PVが減ったわけではないので、PVの問題ではないと思います。
最初はGWだからかな?なんて悠長に考えていたのですが、GWが終わっても収入が増えなかったので、そうではなかったようです。

この出来事をきっかけに、アドセンスを「自動広告」から「手動広告」に変更しました。
(私はアドセンスに合格して以来、ずっと自動広告のみを利用していました)

そして、クリック率を上げるべく、手動広告の種類・位置を試行錯誤し続け…
自分なりのベストを見つけました!

ねるこ
ねるこ
試行錯誤した結果、たどり着いたおすすめの広告位置を紹介します!
こんな人におすすめの記事です
  1. 最近アドセンスに合格した
  2. アドセンスの収益がなかなか上がらない
  3. 自動広告にしているけどこのままでいいのか迷っている
  4. 手動広告を使ってみたいけどやり方が良く分からない
  5. 手動広告を使っているけど今のやり方がベストなのか悩んでいる

手動で貼っている広告の種類は全部で4つ

私が現在使っているアドセンスの広告は、

  1. リンク広告
  2. インフィード広告
  3. 記事内広告
  4. ディスプレイ広告

の4種類です。
これらの広告を貼る方法と、おすすめの広告位置などを紹介します。

①「リンク広告」の貼り方とおすすめの設置場所

まずはアドセンス画面で広告>広告ユニットを開きます。

そうすると上の画像の広告ユニットの画面になるので、「新しい広告ユニットの作成」から「リンク広告」をクリックすれば作成できます。

リンク広告作成画面

リンク広告は色を変えられるので、自分のサイトのテーマカラーなどにするのがおすすめです。
いい感じにサイトに溶け込みます。

右下にある作成ボタンを押すと、コードが出てきますのコピーします。

リンク広告のおすすめの掲載場所は、記事内の一番上の方、アイキャッチ画像の近くです。

私はこんな感じでアイキャッチの下にくるように設置しています。

リンク広告は文字の広告なので、アイキャッチの近くでもごちゃごちゃせず、いい感じになじみます。
これが画像タイプの広告だと、アイキャッチと喧嘩しちゃうので、アイキャッチ付近にはリンク広告を貼るのがおすすめです。

②「インフィード広告」の貼り方とおすすめの設置箇所

まずはアドセンス画面で広告>広告ユニットを開きます。

そうすると上の画像の広告ユニットの画面になるので、「新しい広告ユニットの作成」から「インフィード広告」をクリックすれば作成できます。

インフィード広告作成画面

私は「JIN」というワードプレスのテーマを利用しているのですが、JINは公式マニュアルにインフィード広告の作り方が詳しく紹介されているので、私は手動で広告を作成しました。

JINマニュアルでインフィード広告の作り方をみる

設定したら作成ボタンを押すと、コードが出てきますのコピーします。

インフィード広告は、こんな感じでホーム画面の記事一覧のところに混ざって表示される広告のことです。

私は上から3番目、7番目、12番目に広告が表示されるように設定しています。

③「記事内広告」の貼り方とおすすめの掲載位置

まずはアドセンス画面で広告>広告ユニットを開きます。

そうすると上の画像の広告ユニットの画面になるので、「新しい広告ユニットの作成」から「記事内広告」をクリックすれば作成できます。

記事内広告はフォントやタイトルの色等を指定できますので、自分のサイトに合うようにカスタマイズすることもできます。
私は「Google で最適化されたスタイルを使用する」にチェックを入れるだけで、特に何も変更していません。

右下にある「保存してコードを取得」のボタンを押すと、コードが出てきますのコピーします。

記事内広告は、名前の通り記事の中の文章の合間に入れる広告のことです。

私は最初のh2目次の上と、最後のh2目次の上には自動で出てくるように設定しています。
他の場所には記事の長さによって、手動で設定しています。
(長い記事の時は、多めに記事内広告を入れるようにしています)

あとは、サイドバーに3カ所(一番上、真ん中、一番下)、フッダーに1カ所、記事内広告のコードを貼っています。

サイドバーとフッダーには記事内広告のコードではなくてディスプレイ広告のコードを貼った方が良い気がするのですが、ディスプレイ広告のコードを貼ると何故だかめっちゃ小さい広告しか表示されなくなるので記事内広告のコードを貼っています…。

パソコン利用者の場合はサイドバー広告のクリック率が高く、スマホ利用者の場合は記事内広告のクリック率が高いので、この2つは多めに貼ることをおすすめします。

④「ディスプレイ広告」の貼り方とおすすめの広告場所

他の広告と同じく、アドセンス画面で広告>広告ユニットを開きます。

そうすると上の画像の広告ユニットの画面になるので、「新しい広告ユニットの作成」から「ディスプレイ広告」をクリックすれば作成できます。

ディスプレイ広告は、アドセンスが推奨している汎用性が高い広告で、どこにでも使いやすいのが特徴です。

私は、記事下関連記事下に横並びのディスプレイ広告を2ヶ所設置しています。
(私が使っているワードプレステーマ、JINはこの場所に簡単に広告を入れることができるのでとりあえず入れてみました)

自動広告の場合と手動広告場合の収益とPVの比較

さて、自動広告から手動広告にして、収益に差があったのか?といいますと…

変更前(5月1~15日)と変更後(5月16~31日)を比較するとこんな感じでした。

変更前(5月1~15日)変更後(5月16~31日)
収益約300円約1,400円
PV4,000PV3,200PV

なんと、PVは変更前(5月前半)の方が多いにもかかわらず、収益は手動広告に変更後約5倍になっているんです。

すごくないですか?!
試行錯誤の成果が数字として出てくると嬉しいもんです。

ちなみに一番クリック率が高いのは記事内広告です。
(サイドバーにも記事内広告のコードを貼っているのでサイドバー広告のクリックも含んでいます)

自動広告の方が良いのか、手動広告の方が良いのかはこの結果だけでは判断できませんが、しばらくは手動広告で様子をみるつもりです。
今後もたまに実験したりしつつ、ベストな広告位置を模索しようと思います。

ねるこ
ねるこ
アドセンスってなかなか奥深いのね…
ブログ村のランキングに参加中!

現在参加しているブログ村のカテゴリーはこちらです。
カテゴリ内には、魅力的なブログがたくさんありますよー

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ