投資方針

【ジュニアNISA】2020年の投資方針!投信+高利回り優待株で最強の布陣?

こんにちは、ねるこです。
我が家は2018年からジュニアNISA口座で運用を始めました。
2020年は運用3年目の年です。

今年のジュニアNISAの運用方針を考えてみました。

ねるこ
ねるこ
ジュニアNISAは堅実な運用を目指してます

2020年のジュニアNISAの投資方針

2020年のジュニアNISAの運用方針ですが、

高配当かつ優待が良い国内株を1、2銘柄くらい購入しつつ、残りは投資信託で固める

予定です。

投資信託に全振りしようか迷いましたが、やはり個別株を保有していた方が運用が楽しいんですよね。
全て投資信託にする方がリスクは少ないと思うのですが、せっかく投資をやるんだし、長く保有するのだから、優待とか配当とかの楽しみがあった方がいいなぁと思ってしまうのです。

なので、2020年は、投信でリスク分散しつつ、高利回り優待株で配当や優待という株の恩恵を受けながら運用する方針です。

ちなみに2018年は国内個別株(スタジオアタオ、昭和真空、MCJ)のみを購入。
2019年は、オリックスを100株購入し、残りの枠は全て投資信託の購入に充てました。
2019年末の成績をまとめた記事はこちら

【おすすめ】購入したい投資信託と国内個別株はこちら

投資信託は、2019年と同じく、下の3つのインデックス型のファンドを毎月積立で購入しようと思っています。

  1. 楽天・全米株式インデックス・ファンド
  2. eMAXIS Slim先進国株式インデックス
  3. eMAXIS Slim新興国株式インデックス

2019年は、年の後半から、それぞれのファンドを毎月3万円ずつ積み立てていましたが、今年は毎月1万円ずつ積み立てる設定に変えてみました。

既に1月分は各3万円分ずつ積み立てたので、残りの11ヵ月と合わせると、少なくとも42万円分は上の3つの投資信託で枠を埋める予定です。
(9+3×11=42)
80万の上限まできっちり使いたいので、個別株を買い終わったら、残りの枠は投信で調整しようと思ってます。

個別株は、下の高利回りかつ長期保有特典の優待がある株を狙っています。

  1. オリックス(8591)
  2. 東海カーボン(5301)
  3. コマツ(6301)

買い時を狙い中です!

80万ある枠のうち、20~30万を国内株で、残りは投資信託で埋める、という感じでいこうと思っています。

ねるこ
ねるこ
新しい1年が始めるとワクワクするね!
ブログ村のランキングに参加中!

現在参加しているブログ村のカテゴリーはこちらです。
カテゴリ内には、魅力的なブログがたくさんありますよー

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ
おすすめネット証券ベスト3
楽天証券
楽天証券
投資初心者さんにおすすめ。楽天ユーザーなら絶対ここ!このブログにも頻繁に登場する、私のメイン証券です。
【おすすめポイント】
・プロにも人気の高機能なトレードツール、「マーケットスピード」が無料
・手数料の1%が楽天ポイントとして貯まる
・楽天ポイントで投資信託が購入できる
・投資信託購入時に楽天カード払いにすると楽天ポイントが貯まる
おすすめ度
手数料(約定ごと)~10万:90円、~30万:250円、~50万:250円、~100万円:487円
外国株
夜間取引
ミニ株×

詳細ページ公式ページ

SBI証券
口座開設数・投資信託取扱数1位!手数料も最低水準。欠点のないオールマイティーな証券会社です。迷ったらここ。
【おすすめポイント】
・アクティブプランにすると、一日の約定代金の合計が10万円以下なら、何回取引しても手数料0円
・夜間取引(PTS)が可能かつ利用者が多い
・新規公開株(IPO)取扱い数が多い
・業界大手、口座開設数No.1という安心感
おすすめ度
手数料(約定ごと)~10万:90円、~30万:250円、~50万:350円、~100万:487円
外国株
夜間取引
ミニ株

詳細ページ公式ページ

松井証券
特徴ある魅力的な手数料サービス!少額取引、信用取引、デイトレードを頻繁に行う人はここがおすすめ。
【おすすめポイント】
・一日の約定代金の合計が10万円以下なら、何回取引しても手数料0円
・現物取引と信用取引の約定代金を合算した一日の約定代金合計により手数料が決まる
・一日信用取引は、約定代金に関係なく手数料無料
おすすめ度
手数料(1日定額)~10万:0円、~30万:300円、~50万:500円、~100万:1,000円
外国株×
夜間取引
ミニ株×

詳細ページ公式ページ